povo

povo1.0からpovo2.0変更時のメリット・デメリットの巻+格安スマホ比較

povo1.0アプリ povo2.0
povo2.0というのが始動したそうじゃが、どんなサービスじゃ?

基本料は0円で、データ容量はトッピングとして追加していくスタイルが誕生しました!

なるほど!povo1.0からpovo2.0に変更することは可能かのう?

可能でございますが、いくつか注意事項もございます。
povo2.0の違い、変更手続き方法も詳しくご説明いたします。

iPhone

povo1.0/povo2.0比較表

ベースプラン
povoのバージョン povo1.0 povo2.0
基本料(税込) 2,728円 0円
(※180日間以上有料トッピングの購入がない場合、利用停止・利用解除となることがあります)
国内通話料(税込) 30秒/22円 30秒/22円
※通話トッピング外
月間データ容量 20GB 0GB
データ容量が0GBの場合の通信速度 最大1Mbps 最大128kbps
ご契約いただける方 20歳以上の
個人のお客様
13歳以上の
個人のお客様
トッピング
povoのバージョン povo1.0 povo2.0
データ
トッピング
(税込)
1GB 550円
(31日間)
390円
(7日間)
3GB 990円
(30日間)
20GB 2,700円
(30日間)
60GB 6,490円
(90日間)
150GB 12,980円
(180日間)
データ使い放題
(24時間)
220円
(24時間)
330円
(24時間)
コンテンツ
トッピング
(税込)
DAZN使い放題パック 760円(7日間)
smash.使い放題パック 220円(24時間)

povo ahamo LINEMO 比較表

povoとよく比較検討されるahamo、LINEMOとの比較表です。

基本料金等の基本情報比較表

キャリア povo ahamo LINEMO
基本料金 0円 2,970円
(20GB)

4,950円
(100GB)

990円
(3GB)

2,480円
(20GB)

国内通話料金
※オプション外
22円/30秒 22円/30秒 22円/30秒
国内通話5分無料 550円/月 無料 550円/月
国内通話かけ放題 1,650円/月 1,100円/月 1,650円/月
キャリアメール 『auメール持ち運び』のみ可能 『ドコモメール持ち運び』のみ可能 有料で引き継ぎ可能
通信速度
(下り平均)
@みんそく
69.38Mbps 133.0Mbps  58.63Mbps
制限時の通信速度 最大128kbps 最大1Mbps 3GBプラン
最大300kbps

20GBプラン
最大1Mbps

テザリング
eSIM 対応 対応 対応
キャリア決済 対応 対応 対応
サポート WEBサイト WEBサイト
専用アプリ
一部店舗
WEBサイト
LINE

データ量ごとの比較表

キャリア povo ahamo LINEMO
1GB 390円
(7日間)
3GB 990円
(30日間)
ミニプラン
990円
20GB 2,700円
(30日間)
ahamo
2,970円
スマホプラン
2,480円
60GB 6,490円
(90日間)
100GB ahamo大盛り
4,950円
150GB 12,980円
(180日間)
データ使い放題
(24時間)
330円
(24時間)
データ追加
1GBあたり
390円
(7日間)
550円 550円

povo2.0はこんな方におすすめ

  1. データ使用量が毎月3GB以内に収まる方
  2. povo1.0は20GBプランしかなかったので、Wi-Fiメインの方はpovo2.0が断然お得!

  3. スマホで通話(発信)する機会が多い方
  4. 月額550円で5分以内通話かけ放題専用として利用できるのも魅力!
    「auの電波の良さ」と「voLTEの音質」で値段は格安ですが、クリアな音質で通話可能!

  5. オンラインの手続きに支障がない方

 

スポンサーリンク



povoメリット9選

  1. 基本料が無料
  2. キャリアメールが使える!(auからの乗り換えの場合)
  3. 通信速度が速い
  4. povo2.0は事務手数料、解約手数料がかからない
  5. お得なトッピング
  6. テザリング
  7. お得なキャンペーンがある
  8. smash. DAZNをお得に利用できる
  9. 13歳以上で契約可能

基本料が無料

povo通信速度

povo2.0は、契約期間の縛り無しで基本料金無料です。

180日以上有料トッピングを購入しないと利用停止・契約解除になるのでご注意ください。

キャリアメールが使える!(auからの乗り換えの場合)


出典:auホームページ
povoはauから乗り換え後も『auメール持ち運び』で、メールドメイン『@ezweb.ne.jp』『@au.com』は利用することが可能です。

【注意点】
①au解約後31日以内に『auメール持ち運び』サービスに込みが必要
②au回線契約にもとづき発行されたau IDをお持ちであること
上記2点はご注意ください。

UQ mobileメール(@uqmobile.jp)、ビジネスメールアドレス(@xxx.biz.ezweb.ne.jp/@xxx.biz.au.com)は、ご利用いただけませんのでご注意くださいませ。

通信速度が速い

auと同じ回線を使っているので、格安スマホ/SIMのカテゴリーでも上位に入る速度です。

みんそくpovo通信速度
出典:みんそく

povo、ahamo、LINEMO通信速度比較

ahamoに次ぐ速さ!ahamoは速いですね。。

キャリア povo ahamo LINEMO
通信速度
(平均ダウンロード速度)
@みんそく
69.38Mbps 133.0Mbps  58.63Mbps

povo2.0は事務手数料、解約手数料がかからない

povo2.0は新規契約の事務手数料、解約手数料はかからないので気軽に始められます。
※ドコモのahamo、ソフトバンクのLINEMOも新規契約の事務手数料、解約手数料はかかりません。

povoの料金のかからない手数料

  • 契約事務手数料(povoを新規、乗り換えで契約する際に発生する手数料)
  • 契約解除料(povoを解約する際に発生する手数料)
  • au⇄povo、UQ mobile⇄povo間の移行手数料
  • au⇄povo、UQ mobile⇄povo間の契約解除料
  • au⇄povo間の新規事務手数料
  • povo→UQ mobileへ乗り換え時のSIMパッケージ料金

お得なトッピング

povo2.0には『お試しトッピング』『データトッピング』『コンテンツトッピング』『通話トッピング』『サポートトッピング』があり、利用シーンに応じて自由にトッピングを組み合わせることが可能です。

お試しトッピング
【期間限定】
データ追加7GB(7日間)
税込777円/回
通話トッピング
5分以内通話かけ放題 税込550円/月
通話かけ放題 税込1,650円/月
データトッピング
データ使い放題(24時間) 税込330円/回
データ追加1GB(7日間) 税込390円/回
データ追加3GB(30日間) 税込990円/回
データ追加20GB(30日間) 税込2,700円/回
データ追加60GB(180日間) 税込12,980円/回
コンテンツトッピング
DAZN
使い放題パック(7日間)
税込760円/回
smash.
使い放題パック(24時間)
税込220円/回
サポートトッピング
スマホ故障サポート 税込830円/月

テザリング

povo2.0は申込手続き不要でテザリング機能を使うことが可能です。

povo2.0のテザリングメリット

  1. 月間の通信量上限がない
  2. データ使い放題(24時間)トッピングでも利用可能

iPhoneのテザリング接続方法とできない場合の対処法

povo2.0のテザリングの注意点

一部『テザリング』『USBテザリング』『Wi-Fiテザリング』が利用できない機種があることと、『APN設定』が必要な機種があるのでご確認、ご注意ください。
povo対応機種・端末確認オフィシャルページ
リンク先の端末に下記注意の*が付いていなければそのままテザリング利用可能です。
*1『USBテザリング』利用不可
*2『Wi-Fiテザリング』利用不可
*3『テザリング』利用不可
*5『APN設定』が必要

『APN設定』が必要な機種
※2022年8月現在
【OPPO】OPPO A55s 5G
【Xiaomi】Redmi Note 10T
上記機種はAPN設定時、「APNタイプ」に「,dun」の追加が必要。

お得なキャンペーンがある

毎月いろいろなキャンペーンを実施しているので要チェックです。

povo2.0で実施中のキャンペーン

  • Google ストア限定 povo2.0キャンペーン!(2023年1月31日(火)23:59まで)
  • FIND povo(2022年9月30日(金)まで)

povo2.0キャンペーン一覧

DAZNをお得に利用できる

DAZNの使い放題パック(7日間)税込760円/回で観たいコンテンツ、スポーツの試合があるときだけ使えるので、毎月払う必要がありません。

 

13歳以上で契約可能

povo2.0は13歳から契約可能です。
ただし、本人確認書類は下記3点に限られますのでご注意ください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
povo ahamo LINEMO 楽天モバイル
13歳以上 20歳以上 18歳以上 18歳未満も可

 

スポンサーリンク



povoデメリット7選

  1. 180日間有料トッピングをしないと利用停止となる
  2. トッピングの有効期間を過ぎると使えなくなる
  3. 速度制限時の速度が遅い
  4. 端末のセット販売がない
  5. キャリアメールが使えない
  6. povo1.0と同じく、家族割、スマートバリューなど各種割引は適用外
  7. 海外ローミングが非対応

※ここでは、一般的に知られている『全ての手続きやサポートがオンライン』などは除いております。

180日間有料トッピングをしないと利用停止となる

povo2.0は0円で維持可能ですが、『180日間有料トッピング未購入』の場合は注意が必要です。
※ただし、期間内の従量通話料とSMS送信料の合計額が660円(税込)を超えている場合は利用停止にはなりません。

povo2.0利用停止は困るのう。。

停止10日前にメールで告知してくれますので、メール到着後、利用停止予定日までにトッピングを購入すれば利用停止にはなりませぬ。

トッピングの有効期間を過ぎると使えなくなる

特に忘れそうな、『データトッピング60GB(90日間)』と『データトッピング150GB(150日間)』は注意が必要そうですね。
※有効期限の確認はpovoのアプリ等から可能です。

povoアプリ画面

『【povo】データの利用可能期間が間もなく終了します』という件名のトッピングの有効期限終了日の前日に送られているメールにてご確認できますが、直前すぎますよね。。

きっちり使い切らぬと!

余ったデータの繰り越しができないので、ご注意くださいませ!

速度制限時の速度が遅い

購入したデータを使い切るとかなり低速になるので、データ残量はこまめにチェックが必要です。
povoは他社と比較しても速度制限時は一番遅いので注意ですね。

項目 povo ahamo LINEMO 楽天モバイル
制限時の通信速度 最大128kbps 最大1Mbps 3GBプラン
最大300kbps
20GBプラン
最大1Mbps
楽天回線エリア内はなし
※条件

端末のセット販売がない

スマホ端末とのセット販売が行われていないため、自分でスマホ端末(SIMフリー端末)を用意する必要があります。

■ iPhone対応機種

  • iPhone SE(第3世代)
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
※au以外で販売された端末はSIMロック解除が必要な場合があります。
また、iPhone X以前に発売された端末(iPhone X・8・7・6s等)はeSIM非対応ですのでSIMカードで申し込みをするようご注意くださいませ。

念のため公式ホームページでもpovo対応機種のご確認お願いいたします。
povo公式ホームページ
https://povo.jp/product/

■ Android対応機種

    【auで販売した端末】

  • Google Pixel 6a
  • Google Pixel 6
  • Google Pixel 5
  • OPPO Reno7 A OPG04
  • AQUOS sense6s SHG07
  • AQUOS wish SHG06
  • AQUOS sense6 SHG05
  • AQUOS zero6 SHG04
  • Xperia 10 IV SOG07
  • Xperia Ace III SOG08
  • Xperia 1 IV SOG06
  •  
    【UQモバイルで販売した端末】

  • OPPO Reno7 A
  • AQUOS sense6s
  • AQUOS wish
  • Xperia 10 IV
  • Xperia Ace III

au(KDDI)系列以外で発売しているAndroid端末はこちらからpovo対応機種ご確認ください。
povo公式ホームページ
https://povo.jp/product/

 

キャリアメールが使えない

povo2.0プランではキャリアメール等のような通信事業者が提供するメールアドレスのサービスがありません。
一部例外として、auからの乗り換えの場合のみ『auメール持ち運び』で、メールドメイン『@ezweb.ne.jp』『@au.com』は利用することが可能です。

 

povo1.0と同じく、家族割、スマートバリューなど各種割引は適用外

家族割、スマートバリューは適応されません。
auの変更月の料金は日割り計算となりますが、『auスマートバリュー』『家族割プラス』は適用されないため、翌月以降にauの請求先のご利用料金から減算・返金となります。

 

海外ローミングが非対応

現在、通話、データ通信共に海外では利用することが出来ませんが、現在海外利用サービスの提供を予定しているようです。

 

povo1.0からpovo2.0への移行時の注意事項

SIMの変更が必要
「auかんたん決済」は利用不可
auの「家族割プラス」はカウント対象外
各種サービスでのau契約者向けの特典は受けらない
お支払い方法は引き継ぎ不可
その他詳細はこちらをご確認ください

povo1.0からpovo2.0へ変更する場合の手続きフロー

  1. au ID認証と、povo2.0のアカウントを作成
  2. povo2.0契約手続きはこちら(契約内容の入力⇒確認⇒完了)
  3. povo2.0アプリからSIM開通手続き
  4. 完了

Q&A

povo2.0対応機種は?

対応端末に関しましてはこちらでご確認ください。

povo2.0でテザリングは出来る?出来ない?対応機種は?

povo2.0は追加料金不要で使用可能です。ただし一部利用出来ない機種がございますのでこちらをご確認ください。
【注】リンク先ページ表記『※3』に該当しない端末は使用可能です

povo2.0はeSIMに対応していますか?

対応しています。対応機種に関しましてはこちらのeSIM対応機種でご確認ください。

povo1.0から2.0に変更した場合、故障紛失サポートはどうなりますか?

故障紛失サポート(Android向け)の提供はございません。故障紛失サポートwith AppleCareServicesはauから移行される場合のみ継続可能です。

povo2.0の質問・相談窓口はありますか?

「有人チャット窓口」への相談に時間を要しているため、2021年10月8日から一時的にメールフォーム「お問い合わせフォーム」に変更されました。「お問い合わせフォーム」はこちら

ものすごく簡単にまとめますと以上のご説明になります。
povo2.0の詳細は下記動画をご覧くださいませ。

 

スポンサーリンク



【落とし穴】au新料金プラン「povo 2.0」基本料金0円!契約するなら知っておきたい4つの注意点!

povo2.0理解出来たぞ!

皆様の口コミはこちらでございます。

口コミ

月額制でないのも考え方次第では、ありかも。

新しいSIMはこのように届くようですね!

不具合が出ている方もいますね。

この組み合わせが最強そうですね♪

ご苦労じゃった!次回も頼むぞ!

御意

話題のpovo 6ヵ月使ってみたの巻auからpovoに機種変更をして、3ヵ月間使用してみた感想(価格、電波、通信速度など)を実際に契約した筆者が紹介します!...
夫婦でpovoにしてみたの巻auピタットプランからpovoに機種変更して、実際に節約できた金額などを解説しています。...

 

スポンサーリンク