LINEMO

LINEMO(ラインモ)ミニプランのメリットとデメリットの巻

LINEMO(ラインモ)ミニプランのメリットとデメリット

LINEMO(ラインモ)ミニプランのメリットとデメリットを隠密調査できるかの?

LINEMOミニプランでございますね。お任せください。

LINEMOミニプランのメリット

  1. 電波が良い!(ソフトバンクの通信回線)
  2. 5GBまでならスマホプランより安い
  3. LINEギガフリー(注意点あり)
  4. 半年間実質0円キャンペーン中
  5. 国内通話(5分以内)無料オプション1年間付き
  6. 20GBのスマホプランへ変更可能

電波が良い!

LINEMOミニプランはソフトバンクと同じ通信回線を利用しているため、プラチナバンドの特性をあやかることができます。
※スマホプランも同様のメリットにはなります。
ビルを回り込むプラチナバンドの特性
障害物を浸透するプラチナバンドの特性
出典:buzzap

5GBまでならスマホプランより安い

LINEMOミニプランの3GBにデータを1GB追加していく方法では、5GBまでであればLINEMOミニプラン990円(税込)+データ追加の方がスマホプランよりも390円お安くすみます。
※データ追加は1GBあたり550円(税込)

データ量 LINEMOのプラン
3GB
ミニプランデフォルト
ミニプラン
990円
4GB ミニプラン+1GB追加
1,540円
5GB ミニプラン+2GB追加
2,090円
6GB ミニプラン+3GB追加
2,640円
20GB
スマホプランデフォルト
スマホプラン
2,480円

※価格は全て税込

LINEギガフリー(注意点あり)

LINEMOはLINEアプリのトーク、音声通話・ビデオ電話のデータ消費もゼロなので、LINEMOミニプランが最も恩恵を受けることができると思います。

また、3GBのデータ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)LINEアプリの通信速度は落ちないので、LINEヘビーユーザーにはものすごいメリットになります。

※『ニュース記事詳細の閲覧』など一部ギガフリー対象外もありますのでご注意ください。

半年間実質0円キャンペーン中

LINEMOミニプランに新規、または他社からの乗り換えでPayPayポイント990円相当を6カ月間毎月プレゼントされます。

※ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外ですのでご注意ください。


出典:LINEMOホームページ

国内通話(5分以内)無料オプション1年間付き

LINEMO契約から1年後まで、5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」550円/月(税込)が無料!
1年間は大きいですね!

20GBのスマホプランへ変更可能

スポンサーリンク



LINEMOミニプランのデメリット

  1. データ量が3GB
  2. データ量超過後の通信速度が遅い
  3. PayPayポイントあげちゃうキャンペーン対象外
  4. LINEスタンプ プレミアム for LINEMO対象外

データ量が3GB

データ量3GBで足りない方はLINEMOミニプランでなくスマホプランや他のキャリアの方がよいかと思いまいす。
3GBのデータ量がどれくらいかは下記の表をご参照ください。

3GBのデータ量目安

項目 数値
一般的なウェブサイト
(Yahoo!ニュースなど)
10,000ページ
(1日333ページ)
YouTube
(動画サイズ360p)
約12.6時間
YouTube
(動画サイズ720p)
約6.3時間
TikTok 約6.8時間
Instagram 約3時間
ZOOM 約72時間

意外と画像が重いInstagram(インスタグラム)が注意ですね!

データ量超過後の通信速度が遅い

データ量超過後は通信速度が300kbpsになってしまうため、YouTube、TikTok、Netflixなどの動画サイト、インスタなどの画像がアプリの利用は厳しそうです。
※データ量超過後もLINEは通常の速度で利用が可能です。

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン対象外

LINEMOスマホプランは対象ですが、ミニプランは対象外です。
ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えも対象外ですので、この3キャリアから乗り換えの方は気にしなくてよいデメリットです。

LINEスタンプ プレミアム for LINEMO対象外

 

スポンサーリンク



さらに詳しく知りたい方はこちら!

LINEMOに乗り換えて感じたメリット・デメリットの巻電波状況、通信速度などソフトバンクからLINEMOに乗り換えて感じた、メリット・デメリットを紹介します。...